SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

発明品ブログ ベータ版

見て楽しい、知って嬉しい発明品。
R2D2が歌った!(3) | 目からウロコの創作楽器-vol.2
0
    さて、今回は「煉獄サアカス」のご紹介を兼ねてお伝えします。

    けど、ちょっとここで「歌うR2D2--リボンコントローラ」の構成を。

    歌うR2D2の構成とは?
    左:リボンコントローラ 右上:エフェクタ(KORG AX1G) 右下:フットスイッチ
    © www.torigoya.main.jp

    主役であるリボンコントローラが発振器、
    エフェクタが音色を作り出し、
    フットスイッチでオクターブを上下させます。

    先日、尾上さんのご自宅にお邪魔させて頂いたのですが、
    触ってみるとやはりすごく面白い。
    (平日の夜にありがとうございました、恐縮です)
    今度は演劇でリボンコントローラと回擦胡を
    演奏されるそうです。
    尾上さんにとっても演劇とのコラボレーションは
    初めてとのことで興味津津です。
    スケジュール調整して遊びに行きたいと思っています。
    これをお読みの方も是非是非どうぞどうぞです。

    尾上さんの次回演奏
    煉獄サアカス(2006.6.2〜6.4 @シアターiwato 飯田橋/神楽坂)
    『天空の教室 〜ピエリエッタは夜に啼く〜』
    宵闇より来たる「大人のためのサアカス」!


    サンプル音源(Cool! タブラとのコラボ) (RealVideo 225kbps)

    尾上さんのHP


    ==発明品ブログ==

    ©2006 株式会社アバンド





    | 楽器 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(17) | - | - |
    R2D2が歌った!(2) | 目からウロコの創作楽器-vol.2
    0
      実はこのリボンコントローラという楽器、
      シンセサイザーに付いているリボンコントローラを
      独立させた物だったんですね。

      リボンコントローラ…元々はMoog氏の発明品。
      抑えることで電圧を与えて、音色を変化させる事が出来ます。)

      尾上さんは下の写真のような構成で演奏されています。
      リボンコントローラの編成
      左:リボンコントローラ 右上:エフェクタ(KORG AX1G) 右下:フットスイッチ
      © www.torigoya.main.jp

      触らせて貰いましたが…
      すこぶる面白い!
      次回は演奏告知させて頂きます。お楽しみに。

      サンプル音源(Cool! タブラとのコラボ) (RealVideo 225kbps)

      尾上さんのHP


      ==発明品ブログ==

      ©2006 株式会社アバンド





      | 楽器 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      R2D2が歌った!(1) | 目からウロコの創作楽器-vol.2
      0
        3/4に代々木 Bogaloo で行われたイベント、
        20名以上のアーティストが集う即興音楽祭り「BeatVector 001」で
        リボンコントローラーの音力(オトヂカラ)を見せつけられました。

        この日の音はスターウォーズのR2D2の声に音階を与えたような音で、
        興に乗るにつれて更に歌い上げるように鳴り昇っていました!
        聴いているうちにつま先立ちになる感じ。

        リボンコントローラ
        リボンコントローラ
        © www.torigoya.main.jp

        *下部にサンプル音源へのリンクがあります。

        リボンコントローラー?
        この言葉をご存知の方は多くいらっしゃるでしょう。
        そう、あのMoog氏の発明です。

        Dr. Robert Arthur Moog…シンセサイザーの生みの親、現代音楽の礎となった一人)

        では、この「歌うR2D2」はナニ?
        それを次回書きましょう。
        お楽しみに。


        サンプル音源 (RealVideo 225kbps)

        尾上さんのHP


        ==発明品ブログ==

        ©2006 株式会社アバンド



        | 楽器 | 03:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        胡弓+ハーディガーディ(3) | 目からウロコの創作楽器-vol.1
        0
          「回擦胡」 〜回転盤擦奏する胡弓みたいな楽器〜

          遂に回擦胡をライブで聴く事が出来ました!!
          すごいです。これは凄いです。ライブレビューです。

          ライブ中の尾上さん2/24、3/4と立て続けに聴いてきました。

          ドラムやギターの音に負けず、後ろの方からせり出してくるような独特の音色。

          音圧的には高低差が有ったみたいなんだけれども、異質のバイブレーションなのかなあ。

          せめぎ合う音の洪水の中でも、隙間を縫って直接皮膚に届いてくる感じの音でした。
          ライブ中の尾上さん+回擦胡
          © www.abund.jp

          サンプル音源(下部)を既に確認した方は分かると思います。

          もっと色んな表情を聴きに行きたい、皆さんも一度聴いたらハマる事うけあいです。

          下部に尾上さんのHP(尾上鳥小屋サウンド)のリンクがあるので是非イベントチェックして、一度‘体験’してみて下さい!


          2/24は六本木 Super Deluxe で ‘サイケデリックミュージックのカリスマ’マジカルパワーマコさんが主催する「SPACE SNSTV vol.1」。

          3/4は代々木 Bogaloo で奏者、ダンサー、VJが集う20名以上の即興セッションフェスティバル「BeatVector 001」。

          どちらも強烈なイベントで、刺激で肌がザワザワする感じ。
          毛穴のリフレッシュを感じました。


          そして…

          オノウエウェーブはまだまだ終わらない…

          リボンコントローラを奏でる尾上さんライブでは回擦胡の他に「リボンコントローラ」を聴く事が出来ました。


          これに又

          「ナニッ!!」となってしまいました。

          次回、書きましょう。
          リボンコントローラ 指で触ってピコピコ
          © www.abund.jp


          サンプル音源
          (RealVideo 225kbps)

          尾上さんのHP

          ==発明品ブログ==

          ©2006 株式会社アバンド




          | 楽器 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          胡弓+ハーディガーディ(2) | 目からウロコの創作楽器-vol.1
          0
            回擦胡「回擦胡」 〜回転盤擦奏する胡弓みたいな楽器〜

            ハマった方続出!? 前回、サンプル音源と合わせて紹介しました。

            そう、凄いんです。

            いわゆる擦弦楽器の音色なんだけども、回転擦弦させるから音調の移行が究極的に連続的!

            金属製の円盤が張られた弦を擦って、なんとも深〜い音色が出てましたよね。


            *下部にサンプル音源へのリンクがあります

            (写真)回擦胡
            ©torigoya.main.jp


            この回擦胡という楽器、発明者の尾上祐一さんが中国の胡弓からヒントを得て創作しました。

            ご自身では、“中世ヨーロッパのハーディーガーディーと中国胡弓のあいのこみたいな楽器”と表現されています。
            (ハーディガーディ…中世ヨーロッパから伝わる擦弦楽器。大正琴のような押弦機構の鍵盤で音程をとり、回転盤が弦を擦ってバグパイプのような音を出す。詳しくは下部のリンク先を参照。)

            回擦胡以前に尾上さんは「尾上胡弓2」という二弦の胡弓を創作しています。
            これに円盤が弦を擦る機能を加えることで回擦胡ができました。


            擦弦部擦弦部アップ
            (左写真)擦弦部 (右写真)擦弦部アップ
            ©torigoya.main.jp

            右写真の中央、2本の弦を下からまたいで円盤(アルミ製の回転盤)が付いています。
            ハンドルの回転角は傘歯車で90℃変換し、円盤を回せるようになっています。ピックアップもミシンのボビンを使った自作とのこと。

            ちなみに二弦はそれぞれ、メロディ用とドローン用として考えられているそうです。
            (ドローン…民族音楽に多い音作りのひとつ。メロディと同時に低音が鳴り続けるパターン。この持続音がドローンです。ディジリドゥに顕著に出てますよね。)

            つまりこの回擦胡、
            1.ハンドルを回して円盤を回転させる
            2.円盤が二弦を同時に擦る
            3.二弦の振動を電磁ピックアップが拾う
            4.エフェクターで電気的に音を処理する
            という仕組み。

            古式な音色とデジタルな音色が溶け合える訳が分かる気がします。


            尾上さん Live@Super-Deluxe 060224実はあまりに魅力的な音色だったため、
            尾上さんのライブに早速お邪魔してきちゃいました。


            次回はその時のことについてお話します。

            お楽しみに。


            サンプル音源 (RealVideo 225kbps)

            ハーディガーディ
            尾上さんのHP

            SPACE SNSTV PARTY@Super Deluxe
            ©www.abund.jp


            ==発明品ブログ==

            ©2006 株式会社アバンド



            | 楽器 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            胡弓+ハーディガーディ(1) | 目からウロコの創作楽器-vol.1
            0
              回擦胡「回擦胡」 〜回転盤擦奏する胡弓みたいな楽器〜

              さて、記念すべき発明品ブログ第一弾は「回擦胡」です。

              古くて全く新しい音世界に出会ってしまいました。

              発明家は尾上祐一さん。

              耳から生まれたような経歴をお持ちで、他にも数多くの自作楽器を発明されている偉人。

              回擦胡は、胡弓やチェロのように楽器を立て、指板を押さえて演奏するスタイル。

              *下部にサンプル音源へのリンクがあります。


              (写真)回擦胡
              ©torigoya.main.jp


              回擦胡を演奏する尾上さん向かって左側に出ているハンドルを回すと、デジタルなのにどこかアナログな音色が途切れなく流れてくる。

              永遠を思わせる深〜い音世界です。


              次回は回擦胡の造りと誕生エピソードについて書きます。

              お楽しみに。

              (写真)回擦胡を演奏する尾上さん
              ©torigoya.main.jp
              サンプル音源 (RealVideo 225kbps)

              尾上さんのHP


              ==発明品ブログ==

              ©2006 株式会社アバンド



              | 楽器 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |