SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

発明品ブログ ベータ版

見て楽しい、知って嬉しい発明品。
阪神大震災の中で涙の発明物語
0
    阪神大震災から13年が経った1月18日、
    東海地震と次世代アメダスの回に、
    大震災への恐怖と技術進歩への期待を綴りました。

    今日は阪神大震災の最中に起きた涙の発明物語を紹介したいと思います。

    それは発明通信社さんのコラムから。

    明石にある某社さんの特許部さんでは、
    特許庁への提出期限を控えた書類の作成が進んでいて、
    阪神大震災が起きた前日もワープロで作業をしておられたそうです。

    巨大な揺れに驚きながらスタッフの方々は
    取るも取りあえず会社に駆けつけたらしたそうです。

    LCD関係の発明特許だったようですが、
    地震でワープロの電源が入らない!
    しかし、期限は迫っている。

    そこで、ゴミ箱の中の紙を拾い、
    手書きで清書を作成し開いている郵便局まで車を走らせ
    特許庁への提出期限に間に合わせたというもの。

    電気が通っていないので、暖房も無くかじかむ手で
    日光のあたる窓際で「日が暮れるまでに」と作業を。

    ふとしたきっかけでこのコラムを読んで、
    僕の目頭は熱くなりました。

    こんな情熱を傾けた方がいらして、
    それをコラムに取り上げた発明通信社さんがいらっしゃる。

    熱い話だと、思いませんか?

    詳しくは発明通信社さんのコラムのページをご覧下さいね。


    ==発明品ブログ==
    ©2008 株式会社アバンド


    | 発明家 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    音で操るテレビリモコン「Space Command」 | 目からウロコの発明小話
    0
      今日は音で操るテレビリモコンについて書きます。

      その名は「Space Command」。クールな名前ですね。


      【仕組み】
       1. リモコンのボタンを押す
       2. 装置内の棒が各ボタンに合わせて打たれる
       3. ボタンごとに異なる高い周波数の音を出す
       4. テレビが周波数を解析する

      こうしてまとめるとシンプルですが、
      シンプルなものほど創りだすのは難しいですよね。


      このリモコンは実は今から半世紀も昔のもので、
      「電池切れが起きないリモコン」として
      当時の電池慣れしていない世の中に向けて発明されたそうです。

      このリモコンを発明したのは“テレビリモコンの父”とも称された
      オーストリア系アメリカ人の発明家でロバート・アドラー氏です。


      ロバート・アドラー氏は数々の発明を世に送り出しましたが、
      特にテレビリモコンの発明が有名で今年の2月1日にも
      タッチパネルに関する発明を特許出願しています。

      そしてその2週間後、この偉人は93歳で亡くなりました。


      タッチパネルといえば僕にも思い入れ深い。
      このブログを提供している株式会社アバンドが、
      Flashとタッチパネルを組み合わせたシステムを構築したのが
      そう遠い昔ではないからです。


      最期まで発明を続けた氏に大きな尊敬を覚え、
      心よりご冥福をお祈りします。


      ==発明品ブログ==

      ©2007 株式会社アバンド


      | 発明家 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      カップ麺の生みの親「即席麺で健康長寿」 | 目からウロコの発明小話
      0
        先日、「お湯入れたカップ麺用手提げ」という発明を取り上げました。

        そこで今日は世紀の発明品「インスタントラーメン」を発明した人についてお伝えします。

        チキンラーメンにはじまりカップヌードルも開発し
        晩年までチキンラーメンを毎日食べることで健康長寿を果たした大偉人。

        その人の名は、安藤百福

        言わずと知れた日清食品の創業者です。

        実は安藤さんは戦後に製塩事業から食品事業を興されました。
        その製塩方法も独特のもので、
        海岸に並べた鉄板の上で海水から塩を摂る方法。
        これも大変な発明だと言えます。

        さらに政府の粉食奨励に応じた製麺事業への拡大を図りますが
        役人からは冷たく突き放されてしまいました。

         「パンで良いじゃないか」「欧米至上しようじゃないか」
          時代背景的にはこういうことだったのかもしれません。

        そこで偉人は自宅にこもりインスタントラーメンの研究に着手し、
        お湯を入れるだけでおいしく食べれる「チキンラーメン」を発明したのです。

        この世紀の発明は世界中で高く評価されていて、
        TIME誌(アジア版)では「60年間のアジアの英雄」という特集で、
        即席麺を発明した安藤百福さんを「食の革新者」として選んでいます。

        またニューヨークタイムズ紙では「ミスターヌードル」と称しました。

        ちなみに最初のカップ麺であるカップヌードル
        渡米した際にインスタントラーメンを作る丼代わりに
        カップを使っていたことから発明につながったそうです。


        この世紀の発明家、安藤百福さんは今年の1月に亡くなっていますが、
        98歳で亡くなる直前まで毎昼チキンラーメンを愉しみ、
        それを健康の秘訣として広く語っていたそうです。

        最近、コンビニでも無添加、無着色、保存料不使用などが流行っていて、
        また今の団塊の世代はインスタント食品を急に食べた世代だから
        寿命が急速に下がる可能性がある、なんて言われてたりもします。

        しかしカップ麺の産みの親の安藤さんを見てください。

        自身が発明したチキンラーメンを食べ続け、
        100に近い年まで経営、ゴルフ、食を楽しみ続けた
        大偉人が居たことを決して忘れないで下さい。


        ==発明品ブログ==

        ©2007 株式会社アバンド


        | 発明家 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        万華鏡を発明した人 | 目からウロコの発明小話
        0
          これから、万華鏡はもう少し流行っていきそうですね。
          何年も予約がうまっている万華鏡作家さんもいるそうです。
          アナログな感じが受け容れられているのかもしれません。

          【万華鏡の仕組み】
          簡単に言うと水やオイルに浮かせたチップが先端にあって、
          筒の内部の合わせ鏡で無限に映し出しています。


          さて、万華鏡を発明した人って誰でしょう?

          1781年生まれのスコットランド人、
          デヴィッド・ブリュースターさんです。

          灯台の光をどうやって更に遠くまで届かせるか、
          などの研究で有名だった科学者さんです。

          灯台を改善する研究で、鏡を使って光に屈折を与える
          実験を行っているうちに万華鏡が出来たそうですね。

          発明されたのは1816年で、その3年後には日本にも入ってきました。
          1800年代前半でこのスピードは当時の世界的流行を物語っていますね。

          ちなみに日本に入ってきた時には「万華鏡」ではなく
          「更紗目鏡(さらさめかがみ)」という名前で呼ばれたそうです。

          美しさを楽しむ万華鏡、当然デザイン要素があり
          アートへと発展していきます。

          もともと科学の研究だったのが、
          おもちゃとなり現代ではアートになってきたんですね。


          そういえば、絵の具とかにも発明した人って居るはずですよね。
          これからもふとした疑問を地道に解消していきたいと思います。

          お楽しみに。


          ==発明品ブログ==

          ©2007 株式会社アバンド


          | 発明家 | 13:23 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
          孫正義さん(ソフトバンク代表)も発明家(8) | 目からウロコの発明小話-vol.8
          0
            ゴルフシュミレーションゲーム環境装置
            ゴルフシュミレーションゲーム環境装置
                     出典 特許電子図書館



            ソフトバンクの孫正義さんの発明紹介も
            今回でいったんキリをつけましょう。

            今回ご紹介するのは「ゴルフシュミレーションゲーム環境装置」。

            発明者、出願人はこれまでのゴルフ練習発明と同じく
            これもまた、鹿島建設株式会社、石川島検査計測株式会社と
            企業名が並ぶ中で「発明者 孫正義」の記載。

            平成11年、2つの企業と1人の偉人の間で
            どのような経緯があったのか非常に興味深いところです。
            しかしいろいろ考えて、
            ここはミステリィとして残しておくことにしました。

            この装置「ゴルフシュミレーションゲーム環境装置」は
            公報の要約にによると以下の目的と機能を備えています。
            詳しくは冒頭の画像を拡大して確認できます。

            【課題】
            風の向きや強さなどを体感しながら
            ショットの練習を行うことが出来る
            ゴルフシュミレーションゲーム環境装置を提供する。

            【解決手段】
            ゴルフ練習打席を取り囲むように
            複数の空気口を設け空気口の少なくとも1つに、
            ゴルフ練習打席に向けて空気を噴出する送風ファンを設ける。

            なるほど。
            確かに機能としてはシンプルで実現可能。
            しかも、機能としての発明ではなく
            あくまで創意としての発明であるところが
            孫正義さんらしく爽快ですらあります。

            ゴルフを楽しむ人間にとっては
            「練習をより楽しむ装置」として位置づけられますね。

            しかし、凄い。凄いこだわりです。
            ここまでゴルフだけで都合3件の特許出願を紹介し、
            ゴルフの練習に傾ける情熱を見せ付けられました。

            こんなことする人(出来る人)、居ますでしょうか?

            ダイエーホークス、ボーダフォン、もちろんYahoo!、
            も同じくですが、創意と情熱で事を進めるチカラには本当に敬服です。

            いやあ、孫正義さんの特集は楽しかった。
            ここで最後に、孫正義さんの発明目録を掲載しましょう。

            1. 特許公開2006−140649 通話システム及び通話方法
            2. 特許公開2005−332091 情報提供システム及び方法
            3. 特許公開2005−151181 光ファイバ通信システム、局側集線装置、加入者側ノード装置及び光ファイバ通信方法
            4. 特許公開2005−150401 光ファイバ集線装置の収納ボックス及びその冷却方法
            5. 特許公開2005−122304 物流システム
            6. 特許公開2005−051549 ゲートウェイ装置、内線電話交換システム及び内線電話交換方法
            7. 特許公開2004−326435 PCカード及びPCカードの制御方法
            8. 特許公開2004−326434 PCカード及びPCカードの制御方法
            9. 特許公開2004−310529 PCカード
            10. 特許公開2004−289486 通信路設定方法及び通信路設定システム
            11. 特許公開2004−280425 情報配信システム、情報配信サーバ、プリンタ及び情報配信方法
            12. 特許公開2004−064566 メッセージ送信システム及びメッセージ送信方法
            13. 特許公開2004−056523 通信用サーバ、通信システム及び通信方法
            14. 特許公開2004−056522 通信用サーバ、通信システム及び通信方法
            15. 特許公開2004−056520 通信システム及び通信方法
            16. 特許公開2004−056519 通信システム及び通信方法
            17. 特許公開2004−005549 情報販売システムおよび販売情報書込み装置
            18. 特許公開2003−224682 アダプター、そのダイヤルアップ方法およびその記録媒体
            19. 特許公開2003−190641 ネットワーク型ゲームシステム及びコントローラ
            20. 特許公開2003−158703 録画再生システム、録画再生方法、録画再生装置及びデータベースサーバ
            21. 特許公開2003−153164 録画再生システム、録画再生方法、録画再生装置及びデータベースサーバ
            22. 特許公開2003−153152 録画再生システム、録画再生方法及びデータベースサーバ
            23. 特許公開2003−143323 構内通信システム、構内通信方法及び構内回線交換機
            24. 特許公開2003−044751 取引管理方法,カタログ提供方法,取引管理システム及びカタログ提供システム
            25. 特許公開2003−037614 通信システム及び通信装置
            26. 特許公開2003−018294 通信システム、通信方法、データ送受信装置及び中継装置
            27. 特許公開2002−329027 チケット発行システム、チケット発行装置及びコンテンツ提供システム
            28. 特許公開2002−215996 取引管理システム及び取引管理方法
            29. 特許公開平11−275256 アダプター、そのダイヤルアップ方法およびその記録媒体
            30. 特許公開平11−164924 ゴルフシュミレーションゲーム環境装置
            31. 特許公開平11−164922 傾動ショット台装置の給球装置
            32. 特許公開平11−164921 ゴルフ練習台
            33. 特許公開平07−225751 経営管理システムおよびその表示方法
            34. 特許公開平07−079425 双方向通信機能付きテレビ
            35. 特許公開平06−337886 情報販売システムおよび販売情報書込み装置
            36. 特許公開平05−204945 情報販売端末装置の情報読出し用ドライブユニット
            37. 特許公開平05−197732 情報販売端末装置のインタフェース
            38. 特許公開平05−165782 情報販売端末装置,情報販売システムおよびそれらの方法
            39. 特許公開平05−165781 情報販売端末装置,情報販売システムおよびそれらの方法
            40. WO2005/013590 通信システム、呼接続サーバ、端末装置及び通信方法
            41. WO03/103259 端末接続装置、接続制御装置及び多機能電話端末

            「いかにも」、「へぇー」、「おやっ」、「なにっ」ですね。

            次回は以前紹介した発明品「久留米耳かき」
            を使用したレビューを掲載します。
            (実は購入して結構使い込みました)

            お楽しみに。


            ==発明品ブログ==

            ©2006 株式会社アバンド


            | 発明家 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(49) | - | - |
            孫正義さん(ソフトバンク代表)も発明家(7) | 目からウロコの発明小話-vol.8
            0
              傾動ショット台装置(ゴルフ)の給球装置
              傾動ショット台装置(ゴルフ)の給球装置
                       出典 特許電子図書館



              前回のゴルフ練習台に続いて、
              ゴルフ練習台へ球を供給する為の発明を紹介します。

              もちろん発明者はソフトバンクの孫正義さんです。

              これもまた、鹿島建設株式会社、石川島検査計測株式会社と
              企業名が並ぶ中で「発明者 孫正義」の記載が見られます。

              出願人も孫正義さん。
              (特許・実用新案公報 特開平11-164922)

              いやはや、傑物です。


              ==発明品ブログ==

              ©2006 株式会社アバンド

              | 発明家 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(5) | - | - |
              孫正義さん(ソフトバンク代表)も発明家(6) | 目からウロコの発明小話-vol.8
              0
                ゴルフ練習台
                発明の名称 | ゴルフ練習台 (孫正義さん発明)
                         出典 特許電子図書館


                公開特許公報によると
                発明者が孫正義さんとなっています。

                しかも、特許の出願人が
                孫正義さん、鹿島建設(株)、石川島検査計測(株)となっていて、
                既に「謎の公報」と言っても過言ではありません。

                しかし、事実です。
                信じられない、さらに暇ならある、
                という方は特許庁の特許公開特許公報
                (特開平11-164921)をご覧下さい。

                後述のような理由から十分に刺激的です。

                これが出願されたのが平成9年。
                いまから9年前ですから、孫正義さんのビジネス展開が
                加速度的に成長を続ける最中です。
                (一般的には加速度的成長以外が知られていませんが)

                ソフトバンク、ボーダフォン、ヤフー、福岡ダイエーホークス
                といった巨大ネームの羅列から見れば小さな置き石のような
                発明品目と言えてしまうかもしれませんが、
                それだけにこの発明の存在が僕には恐ろしく感じられます。

                「NYの摩天楼の隙間に建てられた6坪2階建てのタバコ屋さん」
                のようなそら恐ろしさや底知れなさと近いです。

                きっと単にゴルフがお好きだという事の延長なんでしょうが、
                創出王の底力を見せ付けられた感がありますよね。


                ==発明品ブログ==

                ©2006 株式会社アバンド

                | 発明家 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(68) | - | - |
                孫正義さん(ソフトバンク代表)も発明家(5) | 目からウロコの発明小話-vol.8
                0
                  ここまでソフトバンクの孫正義さんの発明
                  「音声機能付き多言語翻訳機」について書きながら
                  孫正義さんの発明家ぶりに触れてきました。

                  ほかにも
                  情報販売端末装置,情報販売システムおよびそれらの方法
                  メッセージ送信システム及びメッセージ送信方法

                  などいかにもと言える特許を数多く出願していますが、
                  今回は孫正義さんのちょっと意外な発明品を紹介しましょう。

                  ちなみに、これはソフトバンク的ではなく
                  またボーダフォン的でもなく、
                  きわめて孫正義さん的な発明のようです。


                  その発明とは「ゴルフ練習台」。

                  ゴルフ練習台!?


                  …次回に続く


                  ==発明品ブログ==

                  ©2006 株式会社アバンド


                  | 発明家 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
                  孫正義さん(ソフトバンク代表)も発明家(4) | 目からウロコの発明小話-vol.8
                  0
                    稀代の経営者であり、異才と精進の発明家
                    ソフトバンクの孫正義さんの「若き日の渇望…」に
                    ついてもう少し書きましょう。

                    アメリカで学生時代を過ごしていた
                    若き日の孫正義さんは何せ、

                    1000億円という巨額の資金を30代で作り、
                    40代を大きな勝負の時代とし、
                    それを50代で熟成させる。
                    60代はその継承の当てる。

                    という夢を抱いていたというのです。


                    なんということでしょうか。あまりに大きくストレート。
                    そのために年間250件もの発明を行ったそうです。
                    年間250件という数はもちろん尋常ではありません。

                    ちなみに現在孫正義さんは49歳。
                    プロ野球参入(ソフトバンクホークス)、
                    携帯電話市場参入(ボーダフォン)と
                    規模や伝統に臆することなく
                    破天荒なほどに大きく揺り動かすパワーは
                    留まるところを知らないように見えます。

                    本当に本当にすごい方です。

                    発明家の方々は皆さんとてもまっすぐで
                    力強いクリアーな方が多いですが、
                    共通するものがあるのかもしれません。

                    ただ本当に創りたいものが
                    機能品なのかアイデア品なのか、
                    それともソフトバンク王国だったかの違いなんでしょうね。

                    ここまでは孫正義さんの紹介に近くなってしまいました。

                    次回は孫正義さんの意外な発明領域についてご紹介します。

                    お楽しみに。

                    | 発明家 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
                    孫正義さん(ソフトバンク代表)も発明家(3) | 目からウロコの発明小話-vol.8
                    0
                      ソフトバンクの孫正義さんが発明された、
                      しゃべる電子辞書の核となる技術
                      「音声機能付き多言語翻訳機」について書いてきました。

                      この技術、最近ではNINTENDO DS(ニンテンドーDS)
                      でも使われていて、あって当たり前のものになっています。

                      ちなみに若き日の孫正義さんはこの発明で
                      1億円を得ることとなりました。

                      発明を買い取ったのは、シャープ。
                      当時買取を決定した同社の専務は後にソフトバンクの
                      取締役に名を連ねることともなります。

                      孫正義さんが異常なスピードで発明を繰り返したのは、
                      発想が溢れて止まないということだけではなく、
                      ご自身のビジネスに対する渇望と
                      それに必要な資金の調達が念頭にあったからと言われています。

                      渇望…

                      発明にせよ、創造にせよ、創出にせよ、
                      (それをなんと呼ぼうとも)、
                      人間の内燃機関に薪をくべる力強さを与える精神です。

                      これを、次回に続けましょう。


                      | 発明家 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(4) | - | - |