SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

発明品ブログ ベータ版

見て楽しい、知って嬉しい発明品。
<< マウスを発明した人は?(1) | 目からウロコの発明小話-vol.2 | main | マウスを発明した人は?(3) | 目からウロコの発明小話-vol.2 >>
マウスを発明した人は?(2) | 目からウロコの発明小話-vol.2
0

    マウスを発明したDoug Engelbart(ダグラス・エンゲルバート)博士とは?

    エンゲルバート博士はスタンフォード研究所で、
    「コンピュータによる思考増幅装置」の実現を目指し、
    人間とコンピュータの対話的システムの研究に力を注いでいたそうです。

    もともとエンゲルバート博士は、
    コンピュータをただの計算機として扱うことには疑問を持っていて、
    毎日増え続ける情報(年々極大化していく情報量)を
    コンピュータと人間が共有し情報の関連性を管理できる、
    いわば「人間のサポーターとしてのコンピュータ」を構想していました。

    誰もが、必要に応じて使いこなせる
    対話型コンピュータを目指していたのです。
    そこでヒューマンインターフェースの重要性を強く認識し、
    現在のようなモニター、キーボード、マウスという
    3種の神器を形作っていきました。

    …次回に続く



    ==発明品ブログ==

    ©2006 株式会社アバンド



    | 発明家 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://invent.abund.jp/trackback/303061