SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

発明品ブログ ベータ版

見て楽しい、知って嬉しい発明品。
<< 孫正義さん(ソフトバンク代表)も発明家(8) | 目からウロコの発明小話-vol.8 | main | 柔らか「こそげ取る」耳かき(2) | 目からウロコの発明品-vol.3 >>
柔らか「こそげ取る」耳かき(1) | 目からウロコの発明品-vol.3
0
    今回は福岡県久留米市の発明耳かき
    「マイクロファイバー 耳かき専科」を紹介します。

    発明したのは久留米市にある
    有限会社インディーズ・ステーション
    代表の笠 克也(りゅう かつや)さん。

    耳かきで発明品ってどんなのでしょう?

    図を見てください。

    mimikaki_use
    ©www.mimi-kaki.com


    この耳かきは超極細マイクロファイバーを
    素材に使っていて、細かい目が耳の内側の
    皮膚に付いた耳垢をこそげ取るようにできています。

    夢のような感触で優しく柔らかくタッチし
    細かい耳垢までこそげ取りたいという
    夢に執着されたんでしょうね。

    使用感を「スエードのような」と表現されています。

    「耳かきアニキ」と尊敬を込めて呼びたいです。
    (無礼は承知で敬意を表させて頂きました)


    笠さんは構想から実際の発売まで
    2年の歳月を費やしたそうです。
    この2年という歳月、
    発明品の販売として非常に興味深い期間です。

    思いつきですぐに商品化したわけではない短さ、
    事業化が難しくいつまでもトライ&エラーし続けたわけではない長さ、
    情熱をもって丁寧に商品化と事業化を行われたんでしょうね。

    熱い思いに僕も購入して使用してみました。


    次回は、商品としてのこの発明品に迫ってみましょう。

    お楽しみに。


    ==発明品ブログ==

    ©2006 株式会社アバンド

    | 健康 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://invent.abund.jp/trackback/310796