SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

発明品ブログ ベータ版

見て楽しい、知って嬉しい発明品。
<< 未来のベンツは黄金に輝く | 発明ニュース 2007.10.25 | main | お湯入れたカップ麺用手提げ | 目からウロコの生活用品 >>
記憶を呼び戻すマシーン「メモリー・スキャナー」(映画) | 発明ニュース 2007.10.29
0
    Disney映画「ルイスと未来泥棒」からのピックアップです。

    発明家を目指す少年が、過去の記憶を蘇らせる
    大発明をするところから始まるストーリー。

    “かの映画会社らしく”、
    不思議な少年が現れたり、
    彼の発明品を盗む悪党が現れたり、
    当然大冒険に発展したり、というお話です。

    そう来なくっちゃです。

    実はこのストーリーの紹介や
    映画の宣伝をしたいわけではありません。
    (発明品ブログですから…)

    すごく頭に残ったワンフレーズについて書きたくて。それは、

    「未来を創るはずの発明が、未来を壊そうとしている…」
    (公式サイト「本予告」ビデオより)

    これってけっこう多くの発明に当てはまる
    リスクの部分じゃないかと思って。

    先日MSN自動車に「未来のカーライフ」を
    制作納品したことを書きました。

    そこでは2100年の未来をリサーチして
    問題提起や期待を与えていきました。

    文明社会の発展に「世紀の大発明」は不可欠です。
    そして地球環境の破壊にも「世紀の大発明」は不可欠でした…。

    いま開発が続けられている新発明、これから進められる新発明。

    僕達はこれらの発明に対して、それが悪く働く場合というのを
    想定していく義務が既に与えられているような気がしてきました。

    現代の環境破壊というありがたくない結果から
    学び取っていかなければならないのは
    こういう事なんじゃないかと思わされたんです。

    なんだかションボリと考えさせられてしまったので、
    皆さんと共有です。


    さて、次回は明るくて楽しい話をしましょうね。

    お楽しみに。



    ==発明品ブログ==

    ©2007 株式会社アバンド


    | 発明ニュース | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://invent.abund.jp/trackback/879282