SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

発明品ブログ ベータ版

見て楽しい、知って嬉しい発明品。
<< 記憶を呼び戻すマシーン「メモリー・スキャナー」(映画) | 発明ニュース 2007.10.29 | main | 万華鏡を発明した人 | 目からウロコの発明小話 >>
お湯入れたカップ麺用手提げ | 目からウロコの生活用品
0
    「お湯入れたカップ麺用手提げ」が実用新案申請されています。

    コンビニでカップ麺を買ってお湯を入れてしまう場合、
    “熱湯が入っていて、隙間が空いているカップ”を
    ユラユラと持ち歩かなければなりません。

    僕には怖くてなかなか出来ませんでした。たぶん…

    1)持っていて少し右に傾く
    2)左に戻す
    3)ちょっとお湯がこぼれる
    4)手にかかって熱くて落とす
    5)地面の散乱した麺をジトーッと見つめる

    これが起きます! そして僕は逃げ続けてきました。


    しかし有るのです、有ったのです。

    (商品化されれば)そんな人を救う発明が!


    その名も「お湯入れたカップ麺用手提げ」



    出典 特許電子図書館



    ▼その正体を、実用新案公報から引用します▼

    【課題】
    コンビニエンスストアーで定番となっている、
    カップ麺への給湯サービスにおいて、
    熱湯の入ったカップ麺容器を持ち帰りの際、
    手に熱くなく、安定して湯がこぼれない、
    安全で簡単の美しく安価な専用の手提げを提供する。



    出典 特許電子図書館


    【解決手段】
    熱湯を入れたカップ麺容器の持ち帰りにおいて、
    バケツの手提げに相当するアーチ状アーム1とその両先端に、
    かえし状突起3,3’を具備した、かぎ状支持部2,2’を
    合成樹脂製で一体成型し、
    これをカップ麺容器上部の縁に挟み込み、
    固定して、ぶらさげて安全に運べる手提げを特徴とする。

    ▲正体を、実用新案公報から引用しました▲
    出典 特許電子図書館


    素晴らしい!

    上記は登録されている実用新案の要約ですが、
    心の中を代弁して頂いているかのような気分になります。

    どこか遠くから美しい音楽が聴こえてくるようです。

    やっぱり「必要は発明の母」というのは本当ですね。

    こういう明るい発明を出来る人がたくさん現れて
    世の中がどんどん明るくなっていくと良いと思います。


    ※ちなみに【解決手段】文中の「2’」や「3’」は
    図中の2、3と左右対になる部分を指していました。


    これからも積極的にこんな発明を
    掘り当てて行きたいと思います。

    お楽しみに。


    ==発明品ブログ==

    ©2007 株式会社アバンド


    | 暮らし | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://invent.abund.jp/trackback/881314