SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

発明品ブログ ベータ版

見て楽しい、知って嬉しい発明品。
<< 自走式人工降雪機 | main | iPhoneの売れ行き(販売台数) >>
最古の地震計から最新の地震予知まで
0
    今日で阪神大震災(阪神・淡路大震災)から13年。

    本当に恐ろしい巨大地震でした。
    昨日の事のようにニュース映像が頭に浮かびます。


    以前、最古の地震計は西暦132年のドラゴンボール
    「候風地動儀」(こうふうちどうぎ)について取り上げました。

     【候風地動儀】
      …地動儀とも呼ばれる世界最古の地震感知器です


    では、震災を防ぐ(出来るだけ軽くする)地震予知のシステムは
    いつになったら実用的な正確さと有効さになるのでしょうか?

    参考までにメジャーな地震警報システム
    (リアルタイム地震防災システム)をまとめました。
    • 気象庁の緊急地震速報

    • JRのユレダス(UrEDAS)

    実際に2004年に起きた大災害「新潟県中越地震」では
    JRのユレダス(UrEDAS)が新幹線停止(上越新幹線脱線事故)を実現しました。


    僕は昔から
    「怖いものがあるか?」と聞かれたら「地震」と答えてきました。

    阪神大震災の時は東京に居ましたが、
    東京まで伝わってきた地震で目が覚め、
    それが神戸からきたものと分かったときには血の気が引く思いでした。

    日本は(まだ)技術大国であり、地震大国でもあるのですから、
    是非とも地震予知の分野で世界をリードし続けてほしいです。


    阪神大震災の写真防災システム研究所
    忘れてはいけない事に思えます。


    ==発明品ブログ==
    ©2008 株式会社アバンド


    | その他 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://invent.abund.jp/trackback/926110