SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

発明品ブログ ベータ版

見て楽しい、知って嬉しい発明品。
<< 光を溜める技術 | main | 電柱の中は空洞か >>
阪神大震災の中で涙の発明物語
0
    阪神大震災から13年が経った1月18日、
    東海地震と次世代アメダスの回に、
    大震災への恐怖と技術進歩への期待を綴りました。

    今日は阪神大震災の最中に起きた涙の発明物語を紹介したいと思います。

    それは発明通信社さんのコラムから。

    明石にある某社さんの特許部さんでは、
    特許庁への提出期限を控えた書類の作成が進んでいて、
    阪神大震災が起きた前日もワープロで作業をしておられたそうです。

    巨大な揺れに驚きながらスタッフの方々は
    取るも取りあえず会社に駆けつけたらしたそうです。

    LCD関係の発明特許だったようですが、
    地震でワープロの電源が入らない!
    しかし、期限は迫っている。

    そこで、ゴミ箱の中の紙を拾い、
    手書きで清書を作成し開いている郵便局まで車を走らせ
    特許庁への提出期限に間に合わせたというもの。

    電気が通っていないので、暖房も無くかじかむ手で
    日光のあたる窓際で「日が暮れるまでに」と作業を。

    ふとしたきっかけでこのコラムを読んで、
    僕の目頭は熱くなりました。

    こんな情熱を傾けた方がいらして、
    それをコラムに取り上げた発明通信社さんがいらっしゃる。

    熱い話だと、思いませんか?

    詳しくは発明通信社さんのコラムのページをご覧下さいね。


    ==発明品ブログ==
    ©2008 株式会社アバンド


    | 発明家 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://invent.abund.jp/trackback/929114
    【特許庁】についての検索結果をリンク集にして…
    特許庁 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
    | あらかじめサーチ! | 2008/01/22 9:38 AM |