SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

発明品ブログ ベータ版

見て楽しい、知って嬉しい発明品。
読書端末に松下幸之助パッケージ | 発明ニュース 2007.11.29
0
    電気のソケットを発明したことでも有名な松下幸之助氏。
    言わずと知れた松下電器産業さんの創業者であり、
    一代で世界の松下を創り上げた経営の神様です。

    文庫本サイズの電子読書端末「Words Gear」向けに
    松下幸之助氏に関連する44コンテンツがパッケージ販売されるそうです。

    松下電器産業系のパナソニックシステムソリューションズが
    ワーズギアを開発しているだけに当然とも言えます。

    ただし、それ以上に!

    これは昭和〜平成をまたいだ発明家でもあり経営の神様でもある
    偉人の足跡として貴重なコンテンツになるんじゃないでしょうか?


    ==発明品ブログ==

    ©2007 株式会社アバンド


    | 発明ニュース | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    国防はガンダムで(防衛省研究開発) | 発明ニュース 2007.11.08
    0
      パワードスーツという発明は
      「モビルスーツ」という名でガンダムを通じて一般化されましたよね。

      医療用では「パワーアシストスーツ」として既に実現化がされています。

      そしてこの度、防衛省技術研究本部は
      ついに機動戦士ガンダムを装備として開発している旨を発表しました!

      昨日から今日にかけてに行われた防衛省の研究開発発表イベント
      平成19年度研究発表会〜防衛技術シンポジウム2007〜」があります。

      その展示セッションにはなんと、「陸上装備」という名目で
      ガンダムの実現に向けて(先進個人装備システム)」が入っている!
       ※シンポジウムのプログラム(PDF)へリンク

      ホテルグランドヒル市ヶ谷は芙蓉の間で展示が行われたとのこと。
      いやいや、行きたかったし何とか行くべきだったと反省です。

      しかも米軍ではすでにパワードスーツの採用は始まってるそうですね。

      すごい世の中になってきました。

      何が凄いって、防衛省の研究発表資料に
      「ガンダム」って書いてあるところとか特にスゴイです。

      起案者の方、尊敬です。


      ==発明品ブログ==

      ©2007 株式会社アバンド


      | 発明ニュース | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      去年YouTube〜今年iPhone | 発明ニュース 2007.11.05
      0
        アメリカのTIME誌が恒例の「今年の発明」
        (The Best Inventions of the year)2007年版を発表しています。

        2006年版は動画投稿サイトのYouTubeでしたが、
        今年はiPhoneだそうです。

        YouTubeはサービス、iPhoneはインターフェースでは?

        発明品というとどうしても“モノ”を考えますが、
        Inventionには「発明」や「考案」の意味が含まれています。

        「発明はモノに限らず発想の実現そのものを指す」

        こう考えていって良いんだと再認識です。
        発明品ブログの拡がりを助ける良いニュースでした。

        これからもより自由に、より楽しく発掘していきたいです。


        ==発明品ブログ==

        ©2007 株式会社アバンド





        | 発明ニュース | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        記憶を呼び戻すマシーン「メモリー・スキャナー」(映画) | 発明ニュース 2007.10.29
        0
          Disney映画「ルイスと未来泥棒」からのピックアップです。

          発明家を目指す少年が、過去の記憶を蘇らせる
          大発明をするところから始まるストーリー。

          “かの映画会社らしく”、
          不思議な少年が現れたり、
          彼の発明品を盗む悪党が現れたり、
          当然大冒険に発展したり、というお話です。

          そう来なくっちゃです。

          実はこのストーリーの紹介や
          映画の宣伝をしたいわけではありません。
          (発明品ブログですから…)

          すごく頭に残ったワンフレーズについて書きたくて。それは、

          「未来を創るはずの発明が、未来を壊そうとしている…」
          (公式サイト「本予告」ビデオより)

          これってけっこう多くの発明に当てはまる
          リスクの部分じゃないかと思って。

          先日MSN自動車に「未来のカーライフ」を
          制作納品したことを書きました。

          そこでは2100年の未来をリサーチして
          問題提起や期待を与えていきました。

          文明社会の発展に「世紀の大発明」は不可欠です。
          そして地球環境の破壊にも「世紀の大発明」は不可欠でした…。

          いま開発が続けられている新発明、これから進められる新発明。

          僕達はこれらの発明に対して、それが悪く働く場合というのを
          想定していく義務が既に与えられているような気がしてきました。

          現代の環境破壊というありがたくない結果から
          学び取っていかなければならないのは
          こういう事なんじゃないかと思わされたんです。

          なんだかションボリと考えさせられてしまったので、
          皆さんと共有です。


          さて、次回は明るくて楽しい話をしましょうね。

          お楽しみに。



          ==発明品ブログ==

          ©2007 株式会社アバンド


          | 発明ニュース | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          未来のベンツは黄金に輝く | 発明ニュース 2007.10.25
          0
            東京モーターショー2007、いよいよ明日からですね。
            今回もかなり面白いコンセプトカーが揃ってるみたいです。
            未来を覗き見るのは、楽しい。

            東京モーターショー2007については各メディアが特集しているので、
            逆に少し前の面白コンセプトカーをご紹介することにします。

            ドイツのカーデザイナーが突飛なデザインを
            Mercedes Benzに提供していました。
            アプローチは2006年2月からだそうです。

            Mercedes-Benz SilverFlow
            (出典:http://jalopnik.com/photogallery/mbsilverflow/2823762)

            金色にツヤツヤと輝く車体は磁力で成型されてて、
            ぶつけても、へこんでも、元の形に戻るという構想だそうです。

            このカーデザイナーさんは米メルセデスベンツの社長に対して
            このプレゼンテーションを行ったとのこと。

            ずいぶんハミだした提案だとは思うのですが、
            じっくり見てるとなんとなくベンツらしく見えてくるのは僕だけでしょうか…?

            正直、素敵です。



            ==発明品ブログ==

            ©2007 株式会社アバンド


            | 発明ニュース | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            MSNが未来のカーライフを発表 | 発明ニュース 2007.10.22
            0
              MSNがアーティストを集めて「未来のカーライフ」を作品化しました。

              漫画家、イラストレーター、フィギュア作家、建築家、ミュージシャン。
              5人のアーティストによる5つの解釈。

              発明というと目的があって発想があって、という世界ですが、
              この「未来のカーライフ」も同じように創作されていますね。

              各アーティストの作品紹介やインタビューを読むと、
              それぞれに「こうあれば良いな」という感覚が根っこにあります。

              このコンテンツ、弊社で制作協力したこともあり、
              今回の記事に選びました。ぜひ一度見てみてください。

              ここに出てくる未来のクルマを
              発明家の方々が創ってくれる日が来たら楽しいですね。


              ==発明品ブログ==

              ©2007 株式会社アバンド



              続きを読む >>
              | 発明ニュース | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              発明記録の義務付け進む | 発明ニュース 2007.10.05
              0
                発明の対価が200億円とされた
                青色LED訴訟については割と記憶に新しいですね。

                最近では研究機関や大学で発明を記録する
                義務付けが進んでいるらしいです。

                元々は研究成果が無くなってしまわないように、
                ということだったのですが
                近年では発明が高い収益を上げた際に
                「誰がいくらもらう?」という配分比率を
                貢献度、先達性に応じて決める目的が大きいみたいです。

                この発明記録、通称「ラボノート」と呼ばれていて、
                発明や発案をした際には
                「思い付いた/できた」と手を上げて
                同僚などに証明のサインをもらうんですね。

                けっこう紛争になってしまいがちみたいで。

                知的財産権は非常にセンシティブ。
                サインをした人にも一割が入ると、より平和でいいですね。


                ==発明品ブログ==

                ©2007 株式会社アバンド



                | 発明ニュース | 03:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                中学生が発明品で特許取得 | 発明ニュース 2007.09.20
                0
                  何と中学生が発明品で特許を取得しました!
                  しかも発明したのは小学校6年生の時!!

                  彼の発明品「回転流し灯籠」は、非常に小学生らしい
                  発想と論理で創作されました。

                  水に浮いた皿がひとりで延々と回るもの。

                  仕組みとしては皿の上のロウソクの火で水を蒸発させ、
                  その水蒸気が噴出す力を動力として回転させています。

                  科学であり、化学であり、
                  なにより非常に「理科」であることが個人的にたまりません。

                  中日新聞:愛知・西尾の中3発明家、見事に特許 小6出願「回転流し灯籠」:社会(CHUNICHI Web)

                  ↑リンクが切れている場合はこちら

                  小学生が「きれいだと思ったから」という理由で、
                  自発的に、楽しく発明を行ったことは僕を明るくします。
                  作る国ニッポンはこれからも創る国ニッポンであり続けたいものです。


                  ==発明品ブログ==

                  ©2007 株式会社アバンド




                  | 発明ニュース | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |